基本設計書(外部設計書)で決めること

基本設計書(外部設計書)で決めることについてです。

基本設計書は外部設計書ともいうように、外部(お客さま)と調整しながら取決めしていくフェーズです。

なので画面なら、画面のボタンの動作、入力チェック、画面レイアウトなどを決めます。

ファイル出力するなら、ファイル形式、例えばCSV出力するならCSV出力項目、固定長ならその長さなどです。

帳票もレイアウトや出力項目などです。

このフェーズで上記のような重要な事項を決めておかないと、手戻りが発生する為、基本設計でしっかり合意する必要があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA