ActionErrorsにエラーメッセージがあるかJSP側で判断する

JSP側でActionErrorsにエラーメッセージがあるかを判断したい場合は以下のようにします。

これは、validateや、アクションクラスのsaveErrors()メソッドのエラーメッセージはGlobals.ERROR_KEYというキーで保存されるのを利用しています。

//Globalsをインポートする
<%@ page import="org.apache.struts.Globals" %>

<logic:empty name="<%=Globals.ERROR_KEY%>">
//メッセージがセットされていない時に実行する処理をここに書く
</logic:empty>
<logic:notEmpty name="<%=Globals.ERROR_KEY%>">
//メッセージがセットされている時に実行する処理をここに書く
</logic:notEmpty>

参考サイト
http://htech.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

Action側のエラーメッセージはこんな感じです。

ActionMessages messages = new ActionMessages();

messages.add(ActionMessages.GLOBAL_MESSAGE, new ActionMessage("message.00xx"));

saveErrors(request, messages);
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA