AWSのCloudWatchのイベントルールを利用してcronで定期実行する

AWSのCloudWatchのイベントルールを利用してcronで定期実行する

CloudWatchのイベント機能を利用して、「一定速度」か「cron式」でLambdaやKinesis,SNSなどを定期実行することができます。ここでは1分ごとにSNSでメールを送信する設定にしてみます。

AWSのCloudWatchのイベントルールを利用してcronで定期実行する

「設定の詳細」をクリックします。

AWSのCloudWatchのイベントルールを利用してcronで定期実行する

「ルールの作成」をクリックします。これでイベントの設定は完了です。

1分ごとにメールが送信されるのが確認できます。

AWSのCloudWatchのイベントルールを利用してcronで定期実行する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA