AWS EC2でWebサーバを起動する

求人
AWS EC2でWebサーバを起動する

EC2とはクラウド上の仮想サーバのことで、インスタンス(OS)を作成する事ができます。ここではAmazon Linuxサーバを作成してみます。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「インスタンスの作成」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「選択」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「確認と作成」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「作成」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

クラウド上の仮想サーバーにはsshで接続するので、公開鍵と秘密鍵が必要になります。

上記ではキーペア名はとりあえず「test」としています。これで「キーペアのダウンロード」をクリックします。test.pemファイルがダウンロードされたら、「インスタンスの作成」ボタンが活性状態になると思います。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「インスタンスの作成」を押します。

次にセキュリティグループを設定します。

AWS EC2でWebサーバを起動する

セキュリティグループ欄のリンクをクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「編集」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「ルールの追加」をクリックして、HTTPを追加します。追加したら「保存」をクリックします。

仮想サーバーに接続する

仮想サーバーに接続します。

AWS EC2でWebサーバを起動する

「接続」をクリックします。

AWS EC2でWebサーバを起動する

黒く塗りつぶしていますが、chmodしてからsshのコマンドを実行して仮想サーバーに接続します。

ターミナルに以下のような表示がされればログイン完了です。

yumでApacheをインストールする

Amazon Linuxは、yumを使用します。

Apacheをインストールします。

Apacheサービスを起動します。

AWS EC2でWebサーバを起動する

ブラウザURLに、パブリックDNS、または、IPアドレスを入力するとWebサーバのWelcomeページが表示されます。

AWS EC2でWebサーバを起動する

参考サイト

次回はVPCを意識してWebサーバを立ててみたいと思います。

インスタンスを削除する

インスタンスを削除するには、インスタンスを右クリックして「インスタンスの状態」から削除する事ができます。

AWS EC2でWebサーバを起動する

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA