CloudFormation カスタムAMI作成時の注意点

求人

http://confrage.jp

CloudFormation カスタムAMI作成時の注意点

初めまして東です。

今回が初めての投稿です。お手柔らかにお願いします。

記念すべき第一回目の投稿は、AWSのリソース「CloudFormation」「OpsWorks」を使ったインフラ自動化。

この中でも、AMIからの復元で困ったことを書きたいと思います。

AMIからEC2インスタンスの復元を行う際、CloudFormationでは、ymlにどのAMIを使うのかIDで指定します。

復元に利用するAMIの作成時に手順を間違えてしまうと、OpsWorksでのセットアップがひたすら続きます。

AWS公式ドキュメントにも記載がありますが、「OpsWorksAgentを消す」という手順を取らないと、AMIから復元を行うことができません。(参考URLはこちら

厳密にはEC2インスタンスは立ち上がりますが、OpsWorksスタックのセットアップがひたすら続きます。。。

CloudFormation、OpsWorksを使うことで、環境の自動構築を行えますが

その分、ちょっとしたミスが大事故につながる危険性も大きいですね。

これからも、AWSに関する情報(主にCloudFormation、OpsWorks)を投稿していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

元々Javaエンジニアからはじまり、気付けばJS(ES6)、AWS、Python3.6、OutsystemsPlatformと色々やってました。

得意技: Java、JS(ES6)、AWSの一部リソース

勉強中: AWSの各種リソースと、Python3.6

MarkDownからASCiiDocへ目覚めつつある今日この頃。

座右の銘は「一言芳恩」「華麗奔放」「不決断こそ最大の害悪である」です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA