Eclipseプラグインのcodicでネーミングを決める

求人

Eclipseプラグインにcodicというプラグインがあります。

メソッドやクラスでネーミングに困った時にcodicが日本語を英名のメソッド名やクラス名に変換してくれます。

[ヘルプ] – [新規ソフトウェアのインストール]でウィンドウを開き、「作業対象」に以下を設定します。
Eclipseプラグインのcodicでネーミングを決める

プラグインをインストールしたら、プロジェクトを右クリックし、「プロパティ」を開きます。

Eclipseプラグインのcodicでネーミングを決める

ここで「アクセストークン」を入力する必要があります。アクセストークンは、codicにアクセスし、サインアップする必要があります。

サインアップすれば、APIからアクセストークンを取得できます。

アクセストークンを入力して「OK」を押したら、これで設定は終わりです。あとは日本語を入力し、codicで変換してもらいます。

日本語を反転させて右クリック、[codic] – [クイック辞書検索]で英名が表示されるのでダブルクリックすると置き換わります。キャメルケースやパスカルケースなどを選ぶこともできて非常に便利です。

ただ、ネーミングに困るようなメソッドは、メソッドにやらせる仕事が多いからネーミングに困ったりするんだと思います。

以下、動画です。

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA