ECMA Script6(JavaScript)でオブジェクトのプロパティを削除する方法

ECMA Script6(JavaScript)でオブジェクトのプロパティを削除するにはdeleteを使用します。

ECMA Script6(JavaScript)でオブジェクトのプロパティを削除する方法

以下のようなオブジェクトがあるとします。

let a = {
  "id": "test_com_id_1",
  "name": "test_hashed_guid_1",
  "age": 18
}

aというオブジェクトにid,name,ageというプロパティがあります。

ageを削除したい場合は以下のようにdeleteを使用します。

let a = {
  "id": "1",
  "name": "takahashi",
  "age": 18
}
delete a.age;
console.log(a);

結果は以下のようになります。

{ id: '1', name: 'takahashi' }
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA