ECMA Script6(JavaScript)の関数引数を可変長引数にする方法

ECMA Script6(JavaScript)の関数引数を可変長引数にする方法です。

Javaと同じく、引数の前にを付けることで可変長引数にすることができます。

以下、記述例です。

function method(...arg) {
  let r = 0;
  for (const val of arg) {
    r = r + val;
  }
  console.log(r);
}

method(2,3);
method(2,3,4);

結果は以下のようになります。

5
9
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA