ExcelのCHOOSE関数

ExcelのCHOOSE関数についてです。

第一引数にインデックスを指定し、第二引数以降の引数リストから特定の値を選択します。

引数は可変です。

=CHOOSE(1,"A","B") → A
=CHOOSE(2,"A","B") → B
=CHOOSE(3,"A","B") → #VALUE!

となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA