ExcelのREPT関数

ExcelのREPT関数についてです。

第一引数で指定された文字列を、第二引数で指定した回数繰り返して表示します。

A1に12345が入力されているとします。

=REPT(A1,2) → 1234512345

となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA