HTML5から追加されたdata-*カスタム属性

HTML5から追加されたdata-*で始まる属性をしていできるようになりました。

Webアプリで独自属性に任意のデータを指定することにより、任意のデータを取得できます。

セレクタ.data(‘*’)で指定することによってこの属性の値を取得することができます。

<script type="text/javascript">
$(function(){
  var ret = $('#a').data('aiu');
  alert(ret);
});
</script>

<!-- body部分 -->
<span id="a" data-aiu="xxx">文章</span>

上記では、data-aiuとしているので、セレクタ.data(‘aiu’)とします。

DEMO

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA