JavaでResourceBundleの使い方

JavaでResourceBundleの使い方です。

階層が以下のようになっているとします。

JavaでResourceBundleの使い方

TestResource.javaとtest.propertiesは異なるパッケージにあります。

このような場合はTestResource.javaではパッケージを.(ドット)で繋ぎます。

以下、TestResource.javaです。

package jp.confrage;

import java.util.ResourceBundle;

public class TestResource {
  public static void main(String[] args) {
    ResourceBundle bundle = ResourceBundle.getBundle("sql.properties.test");
    System.out.println(bundle.getString("test"));
  }
}

test.propertiesの.propertiesは記述しないので、sql.properties.testとなります。

getString(キー)で値を取得しています。

以下、test.propertiesです。

test=Hello

Javaを実行すると、結果は以下のようになります。

Hello
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA