Javaのクラス図の書き方

Javaのクラス図の書き方です。

クラス図の書き方には決まりがあります。

+ public
private
# protected
~ package

下線が引かれたフィールドまたはメソッドは、staticを意味します。

インタフェースはクラス名の上に<<Interface>>と記述します。

フィールドとメソッド間は線で区切ります。

以下、Testクラスの例です。

Javaのクラス図の書き方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA