Java8のString.joinの使い方

Java8からStringのstaticメソッドにjoinが追加されました。

joinは第一引数をセパレータとして、第二引数以降を区切ります。

public class Sample {
  public static void main(String[] args) {
    String str = String.join(",","a","b","c","d");
    System.out.println(str);
  }
}

結果は以下のようになります。

a,b,c,d
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA