jQueryでフォーム部品の入力文字数をチェックする

jQueryで入力文字数をチェックしてみます。

例えばテキストエリアに20文字以上入力した場合にエラーとしたい場合があるとします。

サブミットするタイミングかリアルタイムかどちらかでチェックすることになると思いますが、今回はリアルタイムでチェックします。

セレクタ.keyup();を使用します。

DEMOです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA