JUnitの@Ruleアノテーション

JUnitの@Ruleアノテーションはテストごとに機能を追加することができます。

例えばクラスで以下のように宣言し、各テストごとでテスト名を出力するようにすることができます。

@Rule
public TestName testName = new TestName();

@Test
public void test01_01() {
  logger.debug(testName.getMethodName() + "start");
}
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA