MSProject2007

工程管理ツールでMSProjectがあるにも関わらず、Excelで工程管理をするプロジェクトが多い。

Excelは表計算であって工程管理するのはMSProjectです。

ファイルー新規作成で保存したら拡張子がmppのファイルが作成されます。

適当にタスクとかそのタスクに対して期間を入力すると勝手にガントチャートが作成されます。

MSProject

一番左の1,2,3,4…がタスク番号で、先行タスクに入力します。

リソース名に担当者を入力します。人間がリソースだからです。わかりづらい場合は、「リソース名」部分をダブルクリックすると以下の画面が表示されるので、「タイトル」に「担当者」とか書くとわかりやすいです。

MSProject

こんな感じになります。

MSProject

進捗会議とか定期タスクがある場合はいちいち入力せずに、挿入ー定期タスクでタスクを入力することができます。

MSProject2007

OKを押すとこんな感じでガントチャートが作成されます。

MSProject2007

基準期間、基準開始日、基準終了日の列を挿入して、ツールー進捗管理ー基準計画の設定でとりあえずのWBSを作成できます。

僕が流行ると思うソフトや技術は、なかなか流行らないです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA