MyBatisのinclude refid

MyBatisで以下のような記述をする事が出来ます。

<include refid="from" />

ここでは、fromというキーを使用していますが、なんでもいいです。このキーで別の場所に記述したSQLをインクルードしてくれます。

別の場所に記述する方法は以下の通り、<sql>を使用します。

<sql id="from">
    FROM SCHEMA.TBL A 
</sql>

以下、記述例です。

<select id="select_data"> 
    SELECT A.COLUMN
    <include refid="from" />
    <include refid="where" />
</select>
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA