Oracleでデータディクショナリを参照する権限を付与する

Oracleでデータディクショナリを参照する権限を付与します。

C:\Users\test>sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on 木 9月 1 21:42:36 2016

Copyright (c) 1982, 2010, Oracle. All rights reserved.

SQL> conn / as sysdba
接続されました。
SQL> grant select any dictionary to USER002;

権限付与が成功しました。

SQL>

これでデータディクショナリをセレクトすることができるようになります。

データファイル情報

dba_data_filesをセレクトすることで表領域名やそのファイルの場所がわかります。

SELECT TABLESPACE_NAME,
       FILE_NAME,
       BYTES/1024/1024 MBYTES,
       INCREMENT_BY,
       AUTOEXTENSIBLE,
       ONLINE_STATUS
FROM dba_data_files

結果は以下のようになります。

Oracleでデータディクショナリを参照する権限を付与する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA