OracleでCREATE TABLEでテーブル作成する

OracleでCREATE TABLEでテーブル作成します。

まずCREATE TABLE権限を付与します。その次に表領域作成権限を付与します。

これでCREATE TABLEすると、「ORA-01950: 表領域’SYSTEM’ に対する権限がありません」とエラーが出ます。

以下のように表領域を作成してから、表領域を指定してCREATE TABLEしてみます。

以下のようにCREATE TABLEします。

次は「ORA-01950: 表領域’SAMPLE_SPACE’に対する権限がありません」とエラーが出ました。

ちょっとわからなかったので以下権限を付与しました。

これだと表領域を指定しなくてもよさそうなので、表領域を指定せずにCREATE TABLEを再度してみます。

これでテーブルを作成することができました。

ちなみに、作成した表領域は以下SQLで作成されたことを確認できます。

テーブル定義を変更する

テーブル定義を変更するにはALTER TABLE文を使用します。

以下、sample_tableのnoの桁数をchar(4)からchar(10)に変更する例です。

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA