Oracle11gをWindowsにインストールする

Oracle11gを以下からダウンロードします。

http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/downloads/112010-win32soft-098788-ja.html

Oracle11gをWindowsにインストールする

2つのファイルをダウンロードします。

1/2.zipを解凍します。次に2/2を解凍し、解凍したファイルを1/2で解凍したファイルに上書きします。これをしないとインストール途中で「em.warが見つかりません」とエラーが出ます。

その後、1/2で解凍したファイル内のsetup.exeを実行します。

Oracle11gをWindowsにインストールする

「次へ」をクリックします。

Oracle11gをWindowsにインストールする

「データベースの作成および構成」を選択して「次へ」をクリックします。

Oracle11gをWindowsにインストールする

簡単なテスト用で構築する場合は「デスクトップ・クラス」を選択して「次へ」をクリックします。

Oracle11gをWindowsにインストールする

Oracleベースを指定して、任意のパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。キャラクタ・セットは「Unicode」にしています。

これで前提条件のチェックが始まります。

Oracle11gをWindowsにインストールする

前提条件のチェックが終了したら、「終了」をクリックします。

Oracle11gをWindowsにインストールする

「OK」をクリックします。

Oracle11gをWindowsにインストールする

「閉じる」をクリックしてインストール完了です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA