Oracle11g Express Editionでプロシージャを作成する権限を付与する

Oracle11g Express Editionでプロシージャを作成する権限を付与します。

まず、作成する権限を付与します。

grant create any procedure to USER002;

これでプロシージャを作成することができます。次にプロシージャを実行する権限を付与します。

grant execute any procedure to USER002;
C:\Users\test>sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on 月 8月 22 22:18:02 2016

Copyright (c) 1982, 2010, Oracle. All rights reserved.

SQL> conn / as sysdba
接続されました。
SQL> grant create any procedure to USER002;

権限付与が成功しました。

SQL> grant execute any procedure to USER002;

権限付与が成功しました。

SQL>

これでUSER002でプロシージャが作成できるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA