PLSQL 一覧

NO IMAGE

ORA-06531: 参照しているコレクションは初期化されていません。

「ORA-06531: 参照しているコレクションは初期化されていません。」とオラクルエラーが出た場合、コレクションを初期化して上げる必要があ...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのテーブルファンクションの使い方

PLSQLのテーブルファンクションの使い方です。 パッケージの仕様部に以下のように宣言します。 CREATE OR REPLACE ...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでパッケージを使用する

PLSQLでパッケージを使用します。 パッケージの宣言(仕様) CREATE OR REPRACE PACKAGE SAMPLE_P...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのFORALL文でSAVE EXCEPTIONS句をつける

PLSQLのFORALL文でSAVE EXCEPTIONSというオプションを付けることができます。 FORALL i IN 1..tab....

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでPRAGMA EXCEPTION_INITを使用して無名例外を定義する

PLSQLで無名例外を定義するには、プロシージャのISとBEGINの間で以下のように記述します。 例外名 EXCEPTION; PRAG...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでFETCH INTOとFORALL文を使って複数行を1回で処理する

FETCH INTOを使うと結果セットのレコード数を変数に一括で代入することができます。 FETCH カーソル名 BULK COLLECT...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLでレコードの結合配列をプロシージャの引数に渡す

PLSQLでレコードの結合配列をプロシージャの引数に渡す方法です。 まずレコード型を定義します。ここでは%TYPEを指定しています。 ...

記事を読む

NO IMAGE

utPLSQLの使い方

PLSQLのテストを自動化してくれるのがutPLSQLです。 環境設定が必要ですがその辺はわかりません。 utPLSQLの使い方...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのパッケージボディの宣言

PLSQLでパッケージボディ宣言する方法です。 CREATE OR REPLACE PACKAGE BODY パッケージ名 IS --プ...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLの索引付表(結合配列)でROWIDを宣言する方法

PLSQLで索引付表を宣言するにはPLSQLの索引付表(結合配列)の宣言に書いてある通りです。 但し、ROWIDのようにテーブルに存在...

記事を読む

NO IMAGE

Oracle SQL Developerで行番号表示

Oracle SQL Developerで行番号表示するには、「ツール」-「プリファレンス」でプリファレンスを開きます。 次に「コード...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLの索引付表(結合配列)の宣言

PLSQLで索引付表を宣言するには以下のようにします。 TYPE 変数名 IS TABLE OF テーブル名.カラム名%TYPE INDE...

記事を読む

NO IMAGE

PLSQLのパッケージ宣言

PLSQLでパッケージ宣言する方法です。 CREATE OR REPLACE PACKAGE パッケージ名 IS --変数、プロシー...

記事を読む

スポンサーリンク