PowerShellでディレクトリの存在確認し、存在すればディレクトリコピーする

PowerShellでディレクトリの存在確認し、存在すればディレクトリコピーします。

ディレクトリの存在確認はファイルと同じでtest-pathです。

これをa.ps1としてスクリプトを実行します。

では次に存在する場合、そのディレクトリをコピーします。ディレクトリコピーはcopy-itemコマンドを使用します。

第一引数にコピー元ディレクトリを指定し、-destinationパラメータを使用してコピー先ディレクトリを指定します。

dir3が存在しない場合はdir1がそのままコピーされます。

dir1配下に存在するディレクトリ、ファイルはコピーされません。

再帰的にコピーしたい場合は-recurseパラメータを指定します。

copy-itemコマンドで気をつけなくてはいけないのは、コピー先ディレクトリが既に存在する場合はそのディレクトリ配下にコピー元ディレクトリがコピーされてしまう事です。

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA