pushしてGitHubに反映する

GitHubでcommitしただけではGitHubに反映されません。

pushコマンドで初めてGitHubのリポジトリに反映されます。

c:\Git\sample-project>git push origin master

HEADの内容を共有リポジトリであるoriginに反映し、デフォルトブランチはmasterという名前なので上記のようにタイプします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA