rmコマンドで削除確認をせずにファイル削除する

rmコマンドで削除確認をせずにファイル削除するには-fオプションを使います。

rm -f ファイル名

参考ページです。

rmコマンド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA