SpringMVCのValidationチェックでエラーメッセージを日本語にする

求人

SpringMVCのValidationチェックでエラーメッセージを日本語にしてみます。

これはとても簡単でアノテーションにmessage=”エラーメッセージ”を記述すればそのエラーメッセージがそのまま表示されます。

デフォルトの英語が表示されるより断然便利です。

アクションフォームを以下に変更します。

次に送信ボタン押下時のコントローラです。

最後にJSPです。

以下、エラー画面です。

SpringMVCのValidationチェックでエラーメッセージを日本語にする

minのように複数の引数を指定する場合はvalueという名前で引数を指定する必要があります。

エラーメッセージはmessageを使用します。

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA