VBAでサブフォルダを操作する

VBAで指定したフォルダのオブジェクトはGetFolderメソッドで操作します。

Sub macro()
  Dim fso As Object
  Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
  MsgBox fso.GetFolder("C:\test")
End Sub

C:\testと表示されます。

SubFoldersメソッドを使用するとフォルダ配下のサブフォルダの件数を求めたりすることができます。

Sub macro()
  Dim fso As Object
  Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
  MsgBox fso.GetFolder("C:\test").SubFolders.Count
End Sub

for each文でSubFoldersオブジェクトをループすることができます。

pathプロパティでサブフォルダのフルパスを取得することができます。

Sub macro()
  Dim fso As Object
  Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
  For Each i In fso.GetFolder("C:\test").SubFolders
    MsgBox i.path
  Next i
End Sub
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA