[vue.js]単一ファイルコンポーネントでコンポーネントを定義

求人

vue.jsではコンポーネントを定義する方法として、単一ファイルコンポーネントがあります。
これは、1コンポーネントを1ファイルで管理することができる物となります。
このファイルでは、コンポーネントで使用するHTML,javascript,cssを.vue拡張子のファイルで管理します。

また、以下の問題を解決します。

  • グローバル宣言は全てのコンポーネントに一意な名前を強制すること
  • シンタックスハイライトの無い文字列テンプレートと複数行 HTML の時に醜いスラッシュが強要されること
  • CSS サポート無しだと、 HTML と JavaScript がコンポーネントにモジュール化されている間、これ見よがしに無視されること
  • ビルド処理がないと Pug (前 Jade) や Babel のようなプリプロセッサよりむしろ、 HTML や ES5 JavaScript を制限されること

vue.js ガイド 単一ファイルコンポーネントより

.vueファイルを作成

template,script,styleタグにそれぞれ、HTML,javascript,cssを書くことで、コンポーネントを定義します。

環境

項目 バージョン
node 9.11.1
vue.js 2.5.2

ECMAScript,Javaを扱います。
最近は、vue.jsなどフロントエンドの技術に興味あり!

中日ドラゴンズを応援してます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA