カバレッジツールnycモジュールの使い方

求人

カバレッジツールでnycと言うモジュールがあります。

でモジュールをインストールします。

でテストした結果のカバレッジレポートを出力するには以下のようなコマンドを書きます。

<package.jsonのscripts>

git-bashなら&&はいらないかもしれませんが、コマンドプロンプトなら必要なので&&をつけて出力されました。

なぜnpm test(npm run test)を付けるかと言うと、このテスト結果に対してカバレッジレポートが出力されるためです。

特定のファイルとディレクトリを除外する

カバレッジレポートが全て必要なわけではなく、srcフォルダ以下の拡張子がjsファイルのみ、等と言う時は、特定のファイルとディレクトリを除外することができます。

package.jsonに以下のように記述します。記述方法はglobに対応しています。

先頭に!マークをつけると除外しないと言う意味になります。

参考サイト

関西で140-170/80~120万から受け付けております^^
得意技はJS(ES6),Java,AWSの大体のリソースです
Python3.6,Djangoを勉強中です,Javaは少し飽きてしまってます–;
コメントはやさしくお願いいたします^^
座右の銘は、「狭き門より入れ」「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」です^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA