フレキシブルタイムとは

フレキシブルタイムとは

フレックスという制度がありますよね。当社もフレックス制度ですが、今回はフレキシブルタイムについて簡単に解説したいと思います。

始業時間帯と終業時間帯に枠を持たせて、その時間内であればいつでも出社または退社できるのがフレキシブルタイムと言います。

フレックス制度を導入している会社には、協定書が存在し、その協定書で始業時間帯、終業時間帯が定められています。

始業時間帯 終業時間帯
午前8時から午前10時 午後3時から午後10時

これは当社のフレキシブルタイムですが、この時間外は勤務ができません。やむを得ず勤務する場合は上長の許可が必要となります。

残業代が発生する時間帯

フレックス制度であっても22時~5時の時間帯と法定休日は残業代が発生しますので注意してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA