Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

「コンタクト属性を確認する」ブロックで分岐をします。

システムのチャネルには以下のチャネルがあります。

チャネル
VOICE
TASK
CHAT

この3つによって分岐します。

問い合わせフロー

「コンタクト属性を確認する」ブロックをフローに入れます。

Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

この設定を以下のように変更します。

Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

これで「Save」します。

Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

ブロックが分岐できるように変わります。

以下のような問い合わせフローを作成します。

  1. 電話の場合、その旨の音声プロンプトを流します。
  2. タスクの場合、その旨の音声プロンプトを流します。
  3. それ以外(チャット)の場合、終了します。

Amazon Connectの問い合わせ属性の確認によるルーティング(チャネル)

この問い合わせフローに紐づけてある電話番号に発信すると、この問い合わせフローが実行されます。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/connect/latest/adminguide/connect-contact-attributes.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA