Angular でサブディレクトリにビルドする方法

Angular でサブディレクトリにビルドする方法

Angularでビルドするには

もしくはpackage.jsonのnpm-scriptsを変更していないなら

を実行すれば、srcと同じ階層のdistディレクトリ配下にhtmlファイルなど一式が作成されます。

後はURLドメインにアップするだけですが、デフォルトのままだと、http://www.example.com/配下に配置することを想定されているようです。

http://www.example.com/subdirectory/配下に配置したい場合はビルドコマンドのオプション指定を付け加える必要があります。

これで、http://www.example.com/subdirectory/配下にソース一式を配置することで、デプロイ完了です。

Angular でサブディレクトリにビルドする方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA