API GatewayをCloudFormationでデプロイする際にTagsを設定する方法

API GatewayをCloudFormationでデプロイする際にTagsを設定する方法

CloudFormationでTagsを設定しようとしたのですが、どうも設定が上手くいきません。ドキュメントにはTagがあるのですが。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSCloudFormation/latest/UserGuide/aws-resource-apigateway-restapi.html

AWS CLIでTagsを設定する

CloudFormationでデプロイした後にaws apigateway tag-resourceコマンドでTagsを設定していくことができます。

aws apigateway tag-resource helpコマンドでオプションの詳細が見れます。

--resource-arn--tagsが必須になります。

ARNのフォーマットは以下の通りです。

ステージごとにTagsを設定することができます。またTagsの設定はステージエディターの右上で確認することが出来ます。

API GatewayをCloudFormationでデプロイする際にTagsを設定する方法

https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/apigateway/tag-resource.html

--tagsオプションにkey=valueでタグを設定することができます。複数設定する場合はカンマ区切りで設定します。

以下コマンド実行例です。

CloudFormationでTagsが設定できなくても、CLIでTagsの設定をすることが出来ます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA