AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

SESのSMTPを使用すればメーラー(今回はThunderbird)からメール送信することができます。

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

「Create My SMTP Credentials」をクリックします。

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

「作成」をクリックします。

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

「認証情報ダウンロード」をクリックします。

これでcredentials.csvというファイルがダウンロードされます。

smtpユーザ、smtpパスワードが記載されています。

IAMユーザが作成されていることが確認できます。

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

Thunderbirdの送信(SMTP)サーバの設定で以下のように設定します。

AWSのSESのSMTPでThunderbirdからメール送信する方法

「Smtp Username」です。この後パスワード入力が出てくるので、「Smtp Password」を入力すればメール送信することができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA