AWS Opsworksの使い方

求人
AWS Opsworksの使い方

opsworksはEC2を作成してデプロイ、アンデプロイ、EC2の起動、停止ができます。

Stackを作成する

OpsworksではまずStackというのを作成します。

AWS Opsworksの使い方

「Add your first stack」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

「Chef 12 stack」をクリックすると以下のように設定画面が表示されます。

AWS Opsworksの使い方

「Use custom Chef cookbooks」をYESにします。各項目を以下のように設定します。

項目
Repository type S3 Archive
Repository URL https://s3.amazonaws.com/opsworks-demo-assets/opsworks-linux-demo-cookbooks-nodejs.tar.gz

AWS Opsworksの使い方

「Add stack」をクリックすると「test」というStackが作成されました。

この時、「AWS-OpsWorks-Default-Server」と「AWS-OpsWorks-WebApp」というセキュリティグループが作成されているはずです。

Layerを作成する

Stackを作成したら次はLayerを作成します。

AWS Opsworksの使い方

「Add a layer」をクリックします。レイヤーはインスタンスを簡単に作成するbluepoint(設計図?青写真?)です。

AWS Opsworksの使い方

「Add layer」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

Recipiesを以下のように設定します。

項目
 Repository URL  https://s3.amazonaws.com/opsworks-demo-assets/opsworks-linux-demo-cookbooks-nodejs.tar.gz
 Deploy  nodejs_demo

AWS Opsworksの使い方

NetworkのElastic IP AddressをYESにして(しなくてもよいですが)、Saveをクリックします。

インスタンスを作成する(EC2)

インスタンスを作成します。

AWS Opsworksの使い方

「Add an instance」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

Hostnameは「nodejs-server1」である必要があります。

AWS Opsworksの使い方

Scalling typeの意味です。

Scalling type 意味
24/7 常時稼働
Time-based 1時間単位での起動管理
Load-based 不明

「Add Instance」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

これでインスタンス作成完了です。

AWS Opsworksの使い方

「start」をクリックします。このタイミングでEC2のインスタンスとEIPが作成されます。

Appを作成する方法

AWS Opsworksの使い方

「Add app」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

Application Sourceの設定です。

項目
Repository type Git
Repository URL https://github.com/awslabs/opsworks-windows-demo-nodejs.git

AWS Opsworksの使い方

「deploy」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

「Deploy」をクリックします。

AWS Opsworksの使い方

Statusがsuccessfulなら正常にデプロイ完了しています。

EIPのアドレスにブラウザからアクセスします。

AWS Opsworksの使い方

この画面が見れたらOKです。

Stackを削除する

Stackを削除してみます。deleteボタンを押しますがインスタンスが起動していると以下エラーが出ます。

AWS Opsworksの使い方

インスタンスをストップしてから、まずインスタンスを削除する必要があります。

AWS Opsworksの使い方

Appsを削除します。

Appsを削除したら、インスタンスをストップします。ストップしたらインスタンスを削除します。

インスタンスを削除したら、Stackを削除することができるようになります。

この時EC2も削除(terminate)されます。セキュリティグループは削除されませんでしたので、手動で削除する必要があります。Elastic IPは削除時にチェックを入れたら同時に削除されますが、チェックを入れなかった場合は手動で削除する必要があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA