AWS Route53で取得した独自ドメインをCloudFrontに紐づける

AWS Route53で取得した独自ドメインをCloudFrontに紐づける

CloudFront + S3でReactのSPAを作成する」でCloudFront + S3の構成は確認しました。

AWS Route53で独自ドメインを購入する」で独自ドメインは取得しました。

CloudFrontで取得できるURLは、「xxxx.cloudfront.net」となります。

これを、Route53のAレコードで紐づけます。

「Create Record Set」をクリックします。

AWS Route53で取得した独自ドメインをCloudFrontに紐づける

「Create」をクリックしてAレコードを作成します。

次にCloudFrontのGeneralを修正します。

AWS Route53で取得した独自ドメインをCloudFrontに紐づける

黒塗りしている個所は、以下のように記述します。

伝播されるまで少し時間がかかるようですが、xxx.cloudfront.netと同じウェブサイトが表示されました。

2019/05/18追記

To add an alternate domain name (CNAME) to a CloudFront distribution

CloudFrontのCNAMEsがいつの間にかSSLが必須になっていますので、SSLの設定をしないとエラーが発生してしまいます。

AWS Route53で取得した独自ドメインをCloudFrontに紐づける

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA