chocolateyでパッケージ管理

chocolateyはWindowsで利用できるパッケージ管理ツールです。
install/upgrade/uninstallなど簡単にできるようになります。
インストーラを起動して承諾とかだるい。プロジェクトで使うツールをまとめて管理したいなど。お考えの方は使ってみたらどうでしょうか。

環境

項目 バージョン
windows 10
chocolatey 0.10.11

install

管理者権限で、コマンドプロンプトを起動し以下URLに記載のコマンドを実行します。

インストール方法 : https://chocolatey.org/docs/installation

2018/07/21時点でのコマンドを以下に記載します。

パッケージインストール

chocolateyでインストールできるパッケージは以下URLで公開されています。

パッケージリスト : https://chocolatey.org/packages

例えば、node.jsのバージョン管理を行うnodistをインストールする場合は以下になります。-yオプションで確認を省けます。

※管理者権限で実行する必要があります。

同じ開発環境を作るために

プロジェクトで使う開発環境を整えるために、これをやっていれば別PCに同環境を用意するのが楽になります。

必要なパッケージを記載したXMLファイルのpackage.config(.configで終わるファイルであれば、別名でも大丈夫です。)を用意します。

以下はnodistVSCodeを記載した例です。

あとは、installコマンドに渡すだけです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA