EC2をLambdaを使わないでCloudWatchEventsで停止する方法

EC2をLambdaを使わないでCloudWatchEventsで停止する方法

EC2は起動している時間に対して料金が発生するので、開発時は業務終了後にStopしてから翌朝起動して開発するという事を良くしていました。節約開発手法です。

LambdaとCloudWatchEventsで起動停止したりと、如何に開発コストを安くするかを考えて開発したものです。

CloudWatchEventsでEC2をストップすることができる!

最近知ったのですが、CloudWatchEventsでそういうAPIが標準で用意されていました。AWSって本当に便利です。

今回はEC2をCloudWatchEventsだけで停止してみたいと思います。

CloudWatchEventsのルールを作成します。

EC2をLambdaを使わないでCloudWatchEventsで停止する方法

cron式でストップする時間をスケジュールするだけです。このルールを作成して有効化しておけば期待した時間にEC2がストップします。

EC2をLambdaを使わないでCloudWatchEventsで停止する方法

EC2が止まることを確認します。StoppedになっていればOKです。

EC2をLambdaを使わないでCloudWatchEventsで停止する方法

これでEC2を止めるのにLambdaが不要です!

Schedule Expressions for Rules

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA