Excelでvlookup関数を使う

Excelでvlookup関数を使う

vlookupはある表の指定した列を検索し、該当する行のデータ値を表示します。

引数
第一引数 検索する値
第二引数 検索範囲
第三引数 表示したい列番号(基底=1)
第四引数 false:完全一致,true:近似一致

ID、名字、性別、年齢の表があり、vlookup関数を使用してIDから名字を検索・表示します。

Excelでvlookup関数を使う

検索する値を「5」とし、それに対する検索列を「2」としているので以下のように表示されます。

Excelでvlookup関数を使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA