javapでデコンパイルする

javapでデコンパイルする
言語 バージョン
java openjdk version “11.0.3” 2019-04-16 LTS

昔はjadjd-eclipseなどでデコンパイルができましたが、今はjavapコマンドである程度デコンパイルすることが出来ます。

Eclipseのプラグインだと今は「Enhanced Class Decompiler」が有名です。

javapとタイプして実行すればオプションが表示されます。

-pオプション すべてのメソッド・メンバ

AccountControllerクラスがあるとして、javap -p AccountController.classで以下のようにメソッドとその引数の型が表示されます。

-publicオプション publicクラスおよびメンバ

publicなクラスやメンバのみを表示したい場合は、javap -public AccountController.classで以下のようにメソッドとその引数の型が表示されます。privateフィールドが非表示になっています。

-lオプション 行番号とローカル変数表を表示

-lオプションを使用するとデコンパイルしてくれます。

-cオプション 逆アセンブル

-cオプションで逆アセンブルしてくれます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA