MySQLのデータベース作成と存在確認

MySQLのデータベース作成と存在確認

MySQLでデータベースを作成します。

まず今接続しているデータベースを確認します。

NULLと表示されたら接続されていません。

接続するにはuse文を使います。

とりあえずcreate databaseでデータベース作成します。

show databasesでデータベースの存在が確認できますが、testdbが作成されているのがわかります。

次に作成したtestdbに接続します。

use文で接続し、select database()で現在接続されているデータベースを確認します。

testdbに接続されているのがわかります。

テーブル作成する

MySQLのデータベースを作成したら今度はテーブルを作成します。

テーブルにレコードをインサートします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA