node.js でJSONを返すWebAPI モックを作成する方法

node.js でJSONを返すWebAPI モックを作成する方法

json-server というモジュールをインストールして、JSONを返すWebAPIモックを作成することができます。

つぎに返却したいJSONをファイルに書きます。ファイル名はなんでも良いです。

sample.json

sample.jsonが配置しているディレクトリでサーバを起動します。

これでサーバーが起動します。

node.js でJSONを返すWebAPI モックを作成する方法

JSONファイルがempで始まっているので、http://localhost/empにアクセスします。

node.js でJSONを返すWebAPI モックを作成する方法

JSON形式の配列が返ってきていることが確認できます。サーバーを終了するときはCtrl + cで終了します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA