nohupコマンドで実行可能jarを実行する

求人
nohupコマンドで実行可能jarを実行する

LinuxにsshでログインしてREST APIを実行可能jarにして起動する方法です。

nohupコマンドで実行することによってsshでログアウトした後も起動したままになります。

&をつけてバックグラウンドで実行します。

停止したい場合はkill PIDで殺します。

この場合はkill 32226です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA