PowerShellのgetchild-item

PowerShellのgetchild-item

PowerShellにはgetchild-itemというコマンドレットがあります。

エイリアスはlsですので、そのままタイプするとカレントディレクトリのファイル、ディレクトリを一覧表示します。

再起的に表示したい場合は

とタイプします。

異なるディレクト配下を再起的に表示したい場合は

というようにディレクトリ名を指定します。

ディレクトリ名に空白を含む場合はシングルクォーテーションで囲む必要があります。これもコマンドプロンプトと同じです。

ちなみにgetchild-itemコマンドレットのパラメータは-recurseしかないので-rと省略することもできます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA