Reactの仮想DOMを更新する

Reactの仮想DOMを更新する

Reactには仮想DOMという機能があります。この機能はDOMの状態をメモリ上に保持して更新前後の変更箇所の実を更新するという仕組みらいしく、その為、レンダリングが非常に速いという特徴があるようです。

setIntervelメソッドを使用して、1秒ごとにrenderメソッドを呼び出し、再描画してみます。

サンプル

Reactの仮想DOMを更新する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA