Spring BootでSpring Dev Toolsを使用してホットデプロイする方法

Spring BootでSpring Dev Toolsを使用してホットデプロイする方法

Spring Bootでコードを修正する度にアプリケーション停止、アプリケーション起動するのは面倒なのでホットデプロイします。

build.gradleのdependenciesに以下を追記します。

これで設定は完了です。

次にGradleプロジェクトのリフレッシュを行えばホットデプロイされるようになります。

ちなみにSTSで配下のように[devtools]と表示されます。

Spring BootでSpring Dev Toolsを使用してホットデプロイする方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA