Spring Boot Batchの作成方法

Spring Boot Batchの作成方法

Spring Boot Batchの作成方法

こんにちは東です。
今回はSpring Boot Batchの作成について書いていきます。
プロジェクトの作成からHello Worldの出力までです。

  1. まずはプロジェクトの作成
  • 下図のように、「ファイル」⇒「新規」⇒「Spring スターター・プロジェクト」を選択

  • プロジェクト名やパッケージを記入して次へ

  • 「バッチ」にチェックを入れて「完了」

  1. クラスを作成
    作るクラスは以下の通り
  • アプリケーションクラス
  • Jobの設定を記載するクラス
  • 処理の内容を記載するTaskletクラス
  • リスナークラス
  1. Jobを実行

Jobの実行結果に、リスナーに記載した各出力「ジョブ開始」「ジョブ終了」が出力されていますね。
「ジョブ開始」と「ジョブ終了」の間に、「Hello World!!」が出力されているのがわかると思います。

今回はとても簡単な内容になるので、これ以上の説明はありませんが、
非同期での実行等、できることは沢山あるので、ぜひ使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA