Spring JPAでPostgreSQLに接続する方法

Spring JPAでPostgreSQLに接続する方法

Spring JPAでPostgreSQLに接続する方法です。

STSのスタータープロジェクトで以下を追加しておきます。

Spring JPAでPostgreSQLに接続する方法

application.yamlでDataSourceを指定します。ここでは、DB=postgres,username=postgres,password=postgresです。PostgreSQLはデフォルトポートは5432です。

spring:
datasource:
url: jdbc:postgresql://localhost:5432/postgres
username: postgres
password: postgres

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

これでSpring Applicationを起動します。アプリケーション起動時のコンソールに以下表示されればOKです。

@Repositoryアノテーションをついたリポジトリインタフェース、テーブルに対してエンティティクラスを用意すればテーブル操作が可能です。

https://github.com/takahashi-h5/jpa-postgresql

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA