superagentモジュールでAPI Gatewayのテストをする

superagentモジュールでAPI Gatewayのテストをする

API Gatewayのテストをする時にPOSTMANやVSCodeのRest Clientプラグインなどがありますが、mochaからsuperagentモジュールを使ってAPIを叩いて、その結果を確認することができます。

プロキシ設定が必要な場合はsuperagent-proxyモジュールも使用します。

このテストと似たようなことがVSCodeのRest Clientでも可能です。

Promise化したい

Promise化したい場合は、endメソッドを省略するだけです。

static async get(url) {
if (superagentConfig) {
return await superagent.get(url).proxy(superagentConfig)
} else {
return await superagent.get(url)
}
}

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA